宿泊するならここ!新旧が交差する大名エリア

ウィークリーマンションの上手な選び方
Home » ウィークリーマンションの選び方 » 宿泊するならここ!新旧が交差する大名エリア
ribbon

宿泊するならここ!新旧が交差する大名エリア

福岡のウィークリーマンションというと、天神駅や博多駅の近くとすぐに考えがちですが、ちょっとだけ外れたエリアで探してみると、地元の雰囲気を残した街の姿が見えてきて、旅好きには堪らない魅力があります。
というわけで、今回は天神にも徒歩圏内でありながら、個性的な街の風情を醸し出す福岡市中央区大名エリアのウィークリーマンションをご紹介しましょう。

といっても、このエリアに建つウィークリーマンションはさほど数が多くありません。
最寄駅は福岡市地下鉄空港線の「赤坂」駅ですが、徒歩5分の距離にあるウィークリーマンションは築20年ほどで、賃料は1ヶ月未満の滞在では1泊3700円+光熱費1日700円となっています。
しかし、期間限定のキャンペーンでは、1週間以上の宿泊で賃料が1泊1850円にプライスダウンされるのは見逃せない特典といえます。
また、別の物件では小型犬1匹まで宿泊OKのウィークリーマンションなどもあり、ペット好きには魅力でしょう。

こうしたウィークリーマンションに宿泊しての楽しみは、入り組んだ路地を歩くと、そこここに若者向けのお店が軒を連ねていて、エネルギーを感じられることです。
その一方で、古い街並みも残されていて、新旧の文化が混在している様は一見の価値があります。