ウィークリーマンションの上手な選び方

ウィークリーマンションの上手な選び方
ribbon

ウィークリーマンションデビュー!契約の流れとは

初めてウィークリーマンションを利用するという人に、契約から入居までの流れと注意点をご紹介しましょう。
順序としては、部屋探し→申込み→契約→支払い手続き→鍵の受け渡し→入居→退出となります。
(more…)

ribbon

絶対失敗しない!ウィークリーマンションの選び方

失敗しないウィークリーマンションの選び方をご存知ですか?
それは「立地」「目的」「予算」がポイントになります。
(more…)

ribbon

徹底比較!福岡のウィークリーマンションvs賃貸

突然ですが、質問です。
福岡に長期出張が決まりました。
ウィークリーマンションか賃貸マンションか、あなたならどちらを選びますか?
というわけで、二つを徹底比較してみました。
(more…)

ribbon

長期出張の狙い目!博多のマンスリーマンション

イギリスの情報誌が発表した2016年版の「住みやすい街ランキング」で、1位は東京でした。
その他、日本から選ばれたのは9位の京都を抜いて福岡が7位にランクインしています。
また、単身赴任したい街などでは全国1位に君臨する福岡ですが、中でもダントツの人気のエリアが博多です。
大企業の本社などが建ち並ぶビジネス街である博多で、度々、出張で訪れる人々から重宝がられているのがマンスリーマンションです。
(more…)

ribbon

個性的な街・今泉。オシャレに泊まるならここ!

福岡市で注目のエリアといえば、天神・渡辺通り・博多部・博多駅周辺が挙げられますが、中でも天神エリアで最も活発に変貌してきたのが今泉地区です。れを象徴するのが、ネットで天神エリアのウィークリーマンションを検索するとよく分かります。
数ある物件の中で天神や大名、薬院などのブランドのある地名が並ぶ中で、相当の頻度で見かけるのが今泉という地名なのです。
(more…)

ribbon

宿泊するならここ!新旧が交差する大名エリア

福岡のウィークリーマンションというと、天神駅や博多駅の近くとすぐに考えがちですが、ちょっとだけ外れたエリアで探してみると、地元の雰囲気を残した街の姿が見えてきて、旅好きには堪らない魅力があります。
というわけで、今回は天神にも徒歩圏内でありながら、個性的な街の風情を醸し出す福岡市中央区大名エリアのウィークリーマンションをご紹介しましょう。
(more…)

ribbon

博多か天神か?目的に応じて宿泊先を決めよう!

福岡に旅行で出かける人からよく尋ねられるのは、宿泊地を博多にした方がいいか、それとも天神の方がいいか、ということです。
ひと言でいうなら、現地での行動目的によります。
博多ははっきり言ってビジネス街ですし、出張などで訪れるビジネスマンの聖地のようなところです。
交通の要のようなエリアで、そこを拠点にアクティブに活動するならおススメです。
(more…)

ribbon

福岡のウィークリーマンション。最安値が知りたい!

福岡のウィークリーマンションに泊まりたいが、できるだけ安く抑えたいという方のために、最安値で泊まることができるウィークリーマンションを調べてみました。
最安値の定義が必要かと思いますが、パッと目につくのが1泊の賃料でしょう。
よくあるのはキャンペーン特価で1泊4000円のところが1700円などと表記されているのですが、実はこの賃料に光熱費が1日600円〜800円加算され、その他には清掃費や会費、契約手数料などを要求されるケースが多いのです。
さらに1ヶ月以上などのキャンペーン条件が付加されるのが一般的ですが、その条件でOKなら通常料金よりもはるかに安く宿泊することができます。
(more…)

ribbon

福岡滞在。激安で過ごす方法!

福岡に出張や観光、コンサートやビジネスで出かけることが決まったら、ぜひおススメしたいのがウィークリーマンションです。
福岡の中心部はウィークリーマンションの激戦地であり、競争に勝つために価格は全国平均と比べても低めに設定されていますが、さらにキャンペーンで驚くほどの激安物件もあります。
例えばある賃貸業者の場合は、博多地区の駅から数分の立地で、1泊4000円のウィークリーマンションが2700円で泊まれる特典がついています。
(more…)

ribbon

ご存知ですか?福岡のウィークリーマンション事情

福岡ではウィークリーマンションを活用されるケースが多いといわれます。
札幌・東京・大阪に並ぶビジネス都市である福岡では、例えば出張はもちろん、新規店舗の開業にともなう打ち合わせや現場視察、ビッグプロジェクトの事前準備、大学受験など、多種多様なニーズが考えられます。
福岡のウィークリーマンション事情はどうなっているかというと、物件の7〜8割が中心部に集まっていると言っていいでしょう。
(more…)